INTRODUCTIONイントロダクション

いしだ壱成・石田純一初共演!父と息子の<再生>の物語。銚子電鉄100周年応援映画を制作!

2023年7月に銚子電鉄さんが開業100周年を迎えられます。
これまでスナック菓子「まずい棒」、映画「電車を止めるな!」の企画・制作などご一緒させていただく中で、一人でも多くの方に銚子を散策して、日本一のエンタメ鉄道を体感していただきたいという思いを持つようになりました。

いしだ壱成さん、石田純一さんの親子初共演となる本作。グルメ漫画界の巨匠・ビッグ錠先生、フォークシンガーの友川カズキさんはじめレジェンドな方々にご出演いただき、撮影は「カメラを止めるな!」で撮影監督を務めた曽根剛さんに担当していただきます。

この度、映画制作に向けたクラウドファンディングを実施し、目標額を超える沢山のご支援をいただきました。多大なご厚意に賜りましたこと感謝申し上げます。映画上映による収益の一部を銚子電鉄さんに寄付いたします。是非、完成に向けてご声援のほど宜しくお願いいたします。

2023年1月 監督 寺井広樹

STORYストーリー

クリーニング屋、写真屋、ガチャ屋・・・etc。
定職に就かず「何でも屋」として働くケンちゃんが、ひょんなことから「散歩屋」をはじめる。
「散歩屋」とはお年寄り、引きこもりの方など支援が必要な人やワンちゃんと一緒に歩く職業。様々な事情を抱えるクセのある客と出会う中でケンちゃんは生き別れた父への思いを募らせる。
そして、ある出来事をきっかけにケンちゃんは父への思いと向き合い、この街で暮らしていく決心をする。

CASTキャスト

いしだ壱成
ケンちゃん(散歩屋)

石田純一
ケンちゃんの父(グルメ漫画家)

ビッグ錠
佃(紙芝居師)

佐伯日菜子
まりな(バーのママ)

友川カズキ
鮎川(元・銚子電鉄車掌、散歩屋の客)

古川杏
西尾リコ(ひきこもりの青年の妹)

SEKIDAI
銚子電鉄車掌

辛酸なめ子
伊勢松法子(未亡人)

いしだ壱成 石田純一

ビッグ錠佐伯日菜子友川カズキ古川杏SEKIDAI辛酸なめ子瑚々

永野百合香 後藤亜蘭 鉄平 谷口礼子 岡本莉瑚 西上いつき 今井啓介 泣石家霊照
かとう唯 コウガシノブ 池田諭 中村晋介 藤田あずさ 竹原千代 丸谷蒼空 箕田裕花
りりか 一山楓 野寄聖統 和知吉則 マチーデフ 袖山里穂 馬上レミ ツモリマサミツ

日野日出志

STAFFスタッフ

原案・監督:寺井広樹
脚本:ビッグ錠、前田郁、寺井広樹 
撮影・編集:曽根剛

録音:柴田陽一郎 照明:高橋基史 助監督:市川徹
制作:喜多知子・竹内晶子 美術:高田幸俊
協賛:銚子電気鉄道株式会社 協力:株式会社RENATUS・株式会社TSUMOMARU FACTORY
主題歌:友川カズキ「祭りの花を買いに行く」 音楽監督:林有三
アートワーク:重元ふみプロデュース:寺井広樹・てれこま・SEKIDAI・ツモリマサミツ

監督 寺井広樹

銚子電鉄「まずい棒」「お化け屋敷電車」を企画プロデュース。映画『電車を止めるな!』の原作・脚本を担当。『廃線寸前! 銚子電鉄』(交通新聞社)、『崖っぷち銚子電鉄 なんでもありの生存戦略』(イカロス出版、竹本社長と共著)など著書多数。

撮影監督 曽根剛

大ヒット映画「カメラを止めるな!」(2018)の撮影担当。映画監督としては海外で自主制作映画を数多く手がけている。監督した「透子のセカイ」(2019)が上海国際映画祭に、「ゴーストマスク〜傷〜」(2018)がモントリオール世界映画祭に招待される。

脚本

ビッグ錠
前田郁
寺井広樹

MESSAGE映画制作に向けて

監督の寺井広樹さんは「お化け屋敷電車」のプロデュース、映画「電車を止めるな!」の原作者、そして何と言っても400万本を超える大ヒットとなった「まずい棒」の考案者であり、当社にとって大切なビジネスパートナーです。

そんな寺井さんが、銚子の街を舞台にした銚子電鉄100周年応援映画を企画され、話題を呼んでいます。

いしだ壱成さん、石田純一さん父子の初共演映画でもある『散歩屋ケンちゃん』。「父と息子の〈再生〉の物語」がメインテーマです。当社も地方鉄道の灯が消えぬよう、社員一同、再生に向けて力を尽くしているところです。

「赤の他人の証明写真カプセル」の販売など、奇抜なアイデアを次々に生み出す寺井さんですが、その素顔は常に謙虚で温厚な紳士です。今作が寺井さんらしいユーモアとペーソスあふれる作品として世に出ることを期待して、心からのエールを送ります。

2022年11月吉日
銚子電気鉄道株式会社
代表取締役社長 竹本勝紀

CROWDFUNDING映画制作に向けて

この度、映画を製作する上で必要な機材や人件費確保のため、
クラウドファンディングにて資金を募り、800万円を超えるご支援をいただきました。
皆様の温かいご支援に一同、感謝しております。

詳細はコチラ

THEATERS上映劇場

2023年7月公開予定
上映時間:70分(予定)

上映して応援して下さる劇場様・会場様を募集いたします。
また、地方の鉄道会社様で近隣の施設などで上映いただける会場がございましたら、ご一報いただけませんでしょうか。

上映会場を増やしてまいりたいです!

お問い合わせ先: info@sanken-movie.com